「くんのこ」とは?

こんばんは~(^^♪


8月最後の夜。みなさまいかがお過ごしでしょうか?



今日は「くんのこ」についてのお話です。

レストランには観光のお客様がよくいらっしゃいますが、私が入社してからよく聞かれるのは「○○(観光地)への行き方」と「くんのこの意味」についてです。


くんのこ・・・確かに変な名前?言葉ですよね。



「くんのこ」とは久慈の方言で「琥珀」という意味です。


昔から琥珀は良質の物は装飾品に加工され、小さい琥珀はお香の原材料として使われていました。古くは源氏物語にも薫陸香(くんろくこう)として登場します。

この薫陸香の薫陸が訛って「くんのこ」と呼ばれ現在でも久慈地方の年配の方々は

琥珀の事をくんのこと呼んでいます。



・・・なるほど!!

この内容を書いて私も勉強になりました。


以上、まめ知識でしたσ(*´∀`*)